FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダブルスの王子様 GIRLS 白石蔵ノ介 その3
また、1ヶ月放置してしまいました^_^;

ダブルスの王子様も放置で
今はこれプレイ中です。



テニスの王子様 もっと学園祭の王子様-More Sweet Edition-

今のところ
青学、山吹、不動峰と攻略が終わったところで、
ただ今、ルドルフを攻略中です。


とりあえず、今回は
白石蔵ノ介のプレイ日記です。

テニスの王子様 ダブルスの王子様 GIRLS BE GRACIOUS!テニスの王子様 ダブルスの王子様 GIRLS BE GRACIOUS!
(2009/03/05)
Nintendo DS

商品詳細を見る



詳しくは
ネタバレOKな方は続きから




7/5
携帯の電源を切って、寝てしまいます。


7/6
6通も白石からメールが…
話があるからとにかく返信してくれ、
何かあったんじゃないかと心配してくれています。
途中から返信が無いので怒ってるらしい…
白石へメールの返信
『メール、ありがとうございました。
 心配かけてしまって、ごめんなさい。
 でも、心配するようなことは、何もないですから安心してください。』
夜、白石から電話が
「も、もしもし…?」
「ああ、白石やけど…メール見たで」
「あ…はい…。…あの、それで今日は?」
「ホンマに大丈夫なんか確かめとうてな」
「はい…メールに書いた通りですけど…」
「あんなん見たら、逆に心配になるわ」
「…………」
「だー、くそ、遠距離いうんがめっちゃ歯がゆいわ!」
白石、めっちゃ心配してくれてる!
優しいな…
「ひとつだけ、答えてくれへんか。キミ、ちゃんとテニス続けて…」
「あっ、ごめんなさい!お母さんが呼んでるんで…!」
「えっ?ちょ…待て待て待てー!まだ話は終わってへんで!」
ごめんなさいっ!
っておい!それはないよ~~~!
…………
なんでこんな風になっちゃったんだろう…
「はあ…」
転校するかもしれないってただそう言うだけでいいのに
言えなくてどんどん変な方向に進んでいってる
と思い悩む主人公


7/7
菊丸と一緒に七夕祭りに来ます。
白石、気がかりなことがあって東京まで来たらしい…
「気がかりなことですか?」
「せや…けど、悪い予感が当たってしもたわ
 俺の知ってる○○(主人公のあだ名)は
 もうどっかへ行ってしもたわ」
「な、なに言ってるんですか?
 わたしはわたしですよ」
「俺に最後まで言わすなや…。
 …ほな、さいなら」
う~!何と言うか泣きたくなりますね。


7/11
仁王とペア
千歳と金ちゃんと試合→勝つ


7/11
菊丸の応援


7/12
白石からメール
『今日の午後、迎えに行くから、
予定、空けといてや。…ほなな。』
2時
「おーい、おーい!!
 むーかーえーにー来ーたーでー!」
と、とりあえず
外で叫ばれるのは近所迷惑だし、
やめてもらわないと…
と出て行くと
「来たで。ほな行こか」
「行くって…どこへ…?」
「ゆっくり話ができるトコや。
 今日は拒否権もなければ質問も却下な」
「ええっ、そんな横暴な…!」
「こない強引な手ぇ遣わなならんのは、心苦しいけど、しゃあないやんか」
「…わ、分かりました!」
ファミレスに移動して、
「…そろそろ聞かせてくれてもエエんちゃう…?」
「えっ…?」
「この間からのキミの態度。そろそろ俺も我慢の限界や」
そら、そうやろ!
「ごめんなさい…」
「謝ってほしいんとちゃうねん。
 俺は理由が知りたいだけなんや
 なんか、理由があるんやろ…?
 そろそろ話してくれへん?」
めちゃ優しいやん!白石!!
「…………」
…これ以上、隠し続けるの、……もう、耐えられない
「…実は、わたし…来月の頭に海外に引っ越すんです」
「えっ…?そらまたエラい急な話やな…」
「はい…父が仕事を認められて、ヘッドハンティングされて…」
「なるほどな…」
「白石さんとも、もうダブルス組めなくなっちゃう…」
「そう思ったら、悩んじゃって、言い出せなくて…」
「本当に、ごめんなさい」
「…………」
「…ごめんな」
「えっ…?」
「…つらかったやろ?」
「…………」
「俺もまだ子供やなぁ。包容力がまだまだや」
「白石さん…?」
「よしっ、今日はこれから
 ○○(主人公のあだ名)の練習に付きおうたる!」
「はい?」
「来月の頭っちゅうことは、
 ストリートの大会は出られんのやろ?」
「…はい。まだギリギリ日本にいる日なので」
「なら、決まりやな」
「もう大会まで時間あらへんし、
 遅れを取り戻さなアカン…」
「なにより、ダブルスで大切な俺らの息を合わせなならんしな」
「…わたしと組んでくれるんですか?」
「んなモン、当たり前やろ」
「白石さん…」
「大会まで、ふたりで頑張ろな」
「はい!じゃあ、ラケットを取ってきます」
引っ越しのこと、白石さんに打ち明けられて良かった!
とにかく今は、大会に向けて、練習あるのみ、だよね!

その後、練習して
不二と手塚と試合→勝つ



7/17
白石と練習

パーティーに参加
「やあ、○○(主人公あだ名)、
 パーティー、楽しんでるか?」
「あっ、白石さん!はい、楽しんでいますよ」
「それにしても、想像以上に大仰なパーティーやな」
「パーティー大好きな、
 ウチの連中はそらもう、大はしゃぎやで」
 ウチの1年の超(スーパー)ルーキーはテ
 ーブルから離れようとせえへんし
 この強者達ん中で、
 あれだけ食える根性は見上げたモンやけど…
 一緒におったら、俺が保護者に見られてまうやろ?
 …で、俺はそこから離れて、
 壁のシミにでもなろうか思うてたトコや」
「ふふ、心中察します」
「それはそうと、今日のキミ、
 いつもと雰囲気ちゃうなあ」
 アクセサリーとか、妙に似合うてるし…」
 褒めてくれた♪
「あ…ありがとうございます」
「…ん?」
「どうしたんですか?」
「ゴメンな、ウチのルーキーがなんやまたゴンタしよったみたいや」
「えっ…?」
「アイツ、おとなしくさせんの、俺の役目やから」
「ほな、ちょっと行ってくるわ」
「はい」
白石、大変やな…

抽選会で「高級ニット帽」ゲット
菊丸が自分の景品と交換して欲しいと言うので交換
「高級本醸造醤油」でした。
これから、海外に行くなら
めっちゃ、ええ景品じゃないでしょうか…

「○○(主人公のあだ名)、今、帰りなん?」
「はい、そうです」
「白石さんは、確かホテルですよね。
 ここから近いんですか?」
「ああ、めっちゃ近いで」
「ほら、このアミューズメント・パークの奥にある、
 あの高(たっか)い建物や」
「ははっ、ほんとに近いですね」
「なっ」
「…そらそうと、陽も暮れよったし、途中まで送ってこか?」
「えっ、いいですよ。ここから、ちょっと歩きますし」
 細かい道もありますし、土地勘ないと迷ってしまうかも…」
「あない、高い目印があんねん。そうそう迷わんて
 それに女の子の一人歩きは危ないやろ?
 こういう時は、素直に甘えとくモンや」
「じゃあ…お願いします」
白石に送ってもらえるなんて♪



長くなったので、次回へ続く


関連記事
Comment
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://soramiokiraku.blog9.fc2.com/tb.php/141-cfdc7f7f
TOP
カウンター



プロフィール

宙海

  • Author:宙海
  • お気楽な主婦です。
    趣味は読書、手作り。
    漫画、アニメ、ゲーム、
    映画が大好きです。
    超マイペース更新ですが
    コメントなど残して下さると嬉しいです。

プレイ中、プレイしたゲーム



金色のコルダ3








































ときめきメモリアルGirl's Side 3rd Story


テニスの王子様 もっと学園祭の王子様-More Sweet Edition-


【送料無料選択可!】
プラネタリウムCD&ゲーム
「Starry☆Sky~in Spring~」
[通常盤] / ドラマ...



緑川光 / 石田彰 / ハートエイド 【CD】


【PS2】 薄桜鬼(通常版) SLPM-55064


ときめきメモリアル
GIRL’S SIDE
1ST LOVE PLUS
【初回特典:豪華特典CD付】



【Wii】
ハッピーダンスコレクション
≪新品≫



3月25日発売予定【ユーパラ予約】PSP ビタミンZ レボリューション(限定版)





160_600_azusa.jpg





【Starry☆Sky 応援中!】

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。